Rの法則で紹介のO脚改善ストレッチ

案内する女性医師

NHKの情報番組「Rの法則」でラジオ体操でおなじみの中村格子先生が考案したストレッチが紹介されました。

中村格子先生は「大人のラジオ体操」でも有名な方で「大人にこそラジオ体操で健康に!!」と本も出されています。

O脚のための10日間簡単ストレッチ

①両かかとをつけて、つま先部分を痛くない程度に開き、膝も同じように開いていきます。

 バレエのポーズに似ているのですが、出来るだけ開くと効果も高くなりますから頑張ってみましょう。

②その状態で膝を曲げ、腰を伸ばした状態で深く沈む
 
 お尻が後ろに行かないようにお腹に力を入れます。

③膝を伸ばし、ゆっくり元の状態に戻しつま先立ちになります


バレエのバーレッスンなのですが、股関節を柔らかくして骨盤の位置がずれないようにするエクササイズです。

ダイエット効果もあり、動作もゆっくりなので体が硬い人でも簡単に行えますね。


勢いをつけずに、体の隅々を意識することが運動の基本です。

ラジオ体操と合わせて朝にやっても良いと思いますし、休憩時間を利用しても出来るのでやってみてください。

時間にすると3分程度ですから、隙間時間に行うには最適なストレッチだと思いますよ。

短期間で効果の出る人もいるとは思いますが、やはり継続する事が大切ですし○○日で効果をだそうと思わずに、自分の体の歪みを治していく気持ちが大切ではないでしょうか。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大

bikyakuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大