O脚改善には股関節が鍵になります

案内する女性医師

「相撲取りにはO脚がいない」

股割りをすることで、怪我をしにくくする相撲取りは股関節の柔らかさが命です。

股関節は、歩行のバランスだけでなく体重を支える大切な場所ですから、固いよりは柔らかい方が負担を少なく出来ます。

毎日のように負荷が掛かってしまう股関節を柔軟に保つ為にはストレッチモデルや大切ですが太りすぎにも注意をしたいですね。

姿勢を正しく保ったり、歩きは方柔らかい座り方に気を付けることももちろん毎日気をつけていかなくてはいけません。

体の筋肉をバランスよく使いしっかりと動かして程よい筋肉をつけることはO脚ならない為、O脚を改善するにはとても大切になります。

O脚が治っても体重が増加してしまえば、結局は股関節に負担が掛かりズレを起こしてしまいます。

スムーズな歩行をするためにも、股関節を柔らかくすることや体重を増やしすぎない事も膝に負担を掛けずにO脚を治すのには必要なのです。

無理にダイエットをしたりすると筋力が低下しますから適度な運動を加えながら健康的に痩せるのがO脚を治すためにも大切ですね。

体の硬い人は股関節が硬いので、お風呂上りに無理のないストレッチでゆっくりと解していきましょう。

骨盤がずれていると股関節は硬くなってしまいますから、ズレを矯正するのも一つでしょう。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大

bikyakuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大