O脚改善グッズのメリット・デメリット

O脚の治し方コラム

脚の捩れが原因のO脚は、捩れた筋肉を正しい状態に戻す事が大切ですが、O脚改善グッズの殆どは「脚を真っ直ぐにする為」のものです。

O脚は脚が開いているので、閉じる事で治せると勘違いしやすいのが治らない原因です。

O脚の種類によって、捩れている筋肉は違いますから鍛える場所も違います。元は股関節の歪みではありますが、歩き方癖や生活習慣が捻れを悪化させています。

O脚改善グッズの中には即効性もあり、効果が現れやすいものがありますが「使い続けなければ戻りやすい」デメリットもあります。

スリッパやサンダルは普段履いている事で、体のバランスを治していきますが「捩れを治す」ものではありません。

脚が開いていると格好も良くないですから、安価で手っ取り早い矯正グッズに手を出してしまいますが「捩れを治す」事が本当のO脚改善ですから脚を閉じれば良いわけではありません。

O脚は骨の矯正だけでなく、筋肉にも働きかけることが大切ですから矯正グッズは一時的なものと考えましょう。

捩じれた脚を治すには、自分の脚にあったストレッチで筋肉を鍛える事がやはり一番です。

色んなストレッチがありますが、自分の脚が疲れないものを選んで長期的に行うのが一番ですから、無理をせずに自分の脚が変わっていくのを感じていきましよう。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




bikyakuレクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大