ヨガのO脚改善ストレッチ

O脚の治し方コラム
体のインナーマッスルを鍛えることで、歪みを治し不調を改善しながらバランスの良い体を作る事を目的にした健康方法がヨガです。

自然と対話することで、ありのままの自分でいられる魅力がありますので、健康とダイエットの為にヨガを行う人が増えています。

激しい動きもありませんので、誰でも簡単に行えるのも魅力です。

ヨガには色んなポーズがありますが、呼吸を使って体の筋肉をゆっくり動かすことで体の矯正も出来るのでO脚の改善にも効果があります。

ヨガのポーズはO脚を改善する為のものではなく、体の歪みを治して健康にする為のものですから効果は短期間では現われません。

ですが健康な体と歪みの矯正には、効果が高いので朝や就寝前に行ってみましょう。

① 床に膝を伸ばしてすわります。

② 背中が丸るくならないように、腰からゆっくりと倒していきましょう。

息を大きく吸って、倒す時にゆっくりと吐き出します。

ヨガは腹式呼吸で行いますから、息を吐き出すのはお腹からゆっくりです。

骨盤から足先が真っ直ぐになるように意識しておこなってください。

③ 鼻からゆっくり息を吸いつつ体を起こしていきます。

骨盤の歪みを治していきます。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




片足立ちのポーズ

股関節を柔らかくして、内腿の筋肉を鍛えていきます。

ヨガマットがあると便利ですが、ないならクッションになる敷物を用意しましょう。

マットは体のバランスを取りやすくして、安定したストレッチが出来ます。

① 両踵をしっかりつけて指を開きます。

土踏まずに重心を置いてマットの上に立ちましょう。

体のバランスをしっかり取る事が大切です。

② 片方の足の裏をもう片方の脚の付け根に当てて片足で立ちます。

最初はバランスが取りにくいかもしれませんが、慣れるとしっかり立てるようになります。

ゆっくりと股関節を広げながら、両手を合掌します。

呼吸はゆっくりと鼻からすってお腹からゆっくり吐いてください。

ヨガには色んなポーズがありますので、出来ればこれだけでなく他のポーズも加えて体のバランスをとると骨盤や股関節に効果が現われます。

最初はゆっくりと慣れるまで何度もポーズをとる事で自然にO脚が改善されていきます。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




bikyakuレクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする