10日間の簡単トレーニング~NHK Rの法則より~

案内する女性医師
以前、NHKの「Rの法則」という番組内で美脚特集を行なった際、たった10日間でO脚を改善できるというトレーニング法が紹介され、注目を集めています。


「大人のラジオ体操」で有名な中村格子先生が伝授されている方法で、ある10日間あるトレーニングを行なうことでO脚が改善できるという方法です。


番組では、実際にこのトレーニング方法を行なった全ての人に効果が出ており、中にはO脚が改善されたことで感激して涙を流してしまった子まで出るという展開に。

O脚で悩み、既に改善を諦めかけていた方にとっては一筋の光が差したような番組でした。

では、早速Rの法則で紹介されていたトレーニング法をご紹介していきましょう。



トレーニング方法

1.まずはストレッチを行ないます。

【股関節】膝を曲げて胡坐をかくように床に座り、左右の足の裏をピッタリと合わせます。この状態で両膝も床につけるようにゆっくりとストレッチしましょう。

【アキレス腱】直立した状態で右足を一歩前に出し、体重を右足に乗せ左足のアキレス腱を伸ばすようにストレッチします。左足が終わったら、右足も同様に行って下さい。

【太もも裏】直立した状態で、右足を一歩前に出し、踵をつけた状態でつま先を上に向けて太ももの裏を伸ばします。左足も同様に行って下さい。


2.一連のストレッチが終わったらトレーニングを始めます。

まずは、踵をつけた状態で姿勢を正して直立します。


3.つま先を膝と同じ角度になるように開きます。


4.この状態でゆっくりと膝を曲げていき、元に戻します。

この運動を5回繰り返して下さい。
このトレーニングを10日間毎日行います。




トレーニングを行なう上での注意点

トレーニングを行なう際、強い痛みを感じた場合やトレーニング後から痛みが出てなかなか改善されない場合は無理せず中止しましょう。

とても良い改善方法だとしても、痛みを感じながらも継続し怪我をしてしまったら意味がありません。

また、効果には個人差があります。

番組内では全員に効果が出たものの、中には効果が出ないという場合もあるでしょう。

20日間程、トレーニングを行ってみて全く効果を感じられなかった場合は、その方には合っていない改善方法だということです。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




bikyakuレクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大