O脚が目立ちにくくするファッション

O脚の治し方コラム
O脚の治し方は数多く存在しますが、
即効性のある治し方はほとんどありません。

しかし、それは仕方のないことです。

O脚になってしまった原因によって治し方は様々ですが、O脚になってしまう過程にも時間が掛かっているように治すにも多少の時間は掛かってしまいます。

O脚矯正を始めるとご自分のO脚になっている足を見る頻度が増える分、他人からの目も気になりO脚を隠したいという心理が働く為、今までO脚が目立つファッションをしていた方などは今まで着ていた服を着ることに抵抗を持たれる方は少なくありません。

しかし、O脚を隠す服を着ようとするとどうしても好みでなかったり、着られる服に限りが出てきます。

O脚が治るまで我慢して好みでない服を着るか、将又、O脚が治るまでの辛抱と今まで通り着ていた服を着るか、どちらかしかないのでしょうか。

実は、お洒落を楽しみながらO脚が目立たない着こなし術というのがあるのです。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




パンツの選び方

O脚を隠すためのパンツと言ったらゆったりとしたカーゴパンツや膝下が広がっているブーツカットが浮かぶと思います。

足のラインがよく分かるスキニーやスリムパンツは抵抗があるという方も少なくありません。

しかし、デザインによってはO脚でもスキニーやスリムパンツを穿きこなすことができるのです。

まずスキニーですが、ミニスカートに合わせようとするとどうしてもO脚は目立ってしまいますが膝下丈のチュニックと合わせればO脚はカバーできるのです。

また好みもありますが、柄のあるスキニーなら単色に比べるとO脚は目立ちにくくなります。

柄スキニーでもブラックやこげ茶など引き締めカラーがベースだと目立ってしまいますので注意が必要です。

また、スリムパンツを穿く時はストライプの入ったデザインを選ぶと良いでしょう。

縦に真っ直ぐ伸びるストライプが入ることでO脚をカバーすることができます。

スカートの選び方

足を出すスカートはやはりO脚が目立ちますね。

マキシワンピースなどのロング丈でしたら問題ありませんが、いつもロングでは飽きてしまいます。

ではどうしたら良いのか。

まず、ミニスカートを穿く際はボリュームのあるブーツを履くと良いでしょう。

ウェスタンブーツやムートンブーツがお勧めです。

また、流行もありますがニーハイブーツをクシュッとさせて履くとO脚をカバーできます。

スカートを選ぶ際は、タイトなデザインよりはフワッとしたボリューミーなデザインがお勧めです。

他にも膝下丈のスカートもO脚をカバーできます。

タイトなデザインではなく、チュニックワンピースやAラインのワンピース、フワッとしたボリューミーなワンピースなどがお勧めです。

スポンサーリンク
bikyakuレクタングル大




bikyakuレクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする